大山に移転して、約4ヶ月が経過。

Posted by – 2006年1月6日

 庄内NPOセンターが馬場町から大山に移転して、約4ヶ月が経過。
 新年ということで、あちこち挨拶も多く、妙なご縁で数年ぶりに再会する方も少なくない。
 まだ、大山に移転して動いているという周知は図れてないものの、まだ良いのではないかとも思ったり。
 一時の混乱を乗り越え、また着実に基盤と体制を取り戻しつつある。
 大方の関係者は、まだ疑心暗鬼を拭い去れないでいるが、また徐々に戻りつつ、コミュニケーションを再開しつつある。

 そもそも何のために庄内NPOセンターを設立したのか…。
 過去の反省を活かせない、同じ様な失敗をしたのだ。
 誰からも責められては居ないが、具体的な反省策が思い浮かばない。まだ示せない。
 ルール、体制、ではない人の難しさ。でもちゃんと見てくれている人は、評価してくれている。ついて来てくれている。信頼してくれている。人を大事にしない組織は続かない。人が最大の資源だ。


 そうだ、去年は過去3年でやれなかったことを、1年でやれたんだ。その自信はある。
 今度は半年で同じ水準まで組織を成長させることが、体制を作る事ができるんじゃないか?

 関係者は一時期よりも減ったものの、再び戻りつつあり、それ以上に経験値は蓄えている訳だし、まして酒田(パートナーシップオフィス)との連携、次の展開、構想がある。周囲の期待がある。先がある。
 やれるんじゃないか?

 私自身、NPOでは3度目の出発、とでもいうのか。
 庄内NPOセンター・鶴岡オフィス…
 実質動けるようになるまで、あと3ヶ月くらいは掛かるかも知れない。今はまだ少し、準備が必要だ。
 よーし、正々堂々、また地道にがんばるぞっ!

 というわけで、明日からハワイに行ってくる(マジで)!?

Closed