新しい事務所が実質稼動してから2日目

Posted by – 2003年10月7日

新しい事務所が実質稼動してから2日目。広いという事は、それだけ何かとコストが掛かるんだなぁと頭では解っていても、実際に夜が寒かったりすると、文字通り、改めて身にしみるものがある今日この頃。そろそろ暖房機具を入れなければならない。
そこで暖房について少し勉強した。コスト的には石油ファンヒーターや石油ストーブが一番だが、健康面と環境面を考えるとオイルヒーターや赤外線ストーブなど、コストを考えなければ床暖房やエアコンがいいようだ。また部屋の構造や設置する位置についても少し調べてみた。なかなか奥が深い。結論的に、どうも併用するのが一番らしい。ファンヒーターであっためて、オイルヒーターか石油ストーブで維持したり。まぁブルーヒーターひとつで足りるかもしれないけど。
さて、お昼頃、ふと市長が庄内NPOセンターの目の前を歩いていたので声を掛け、新しい職場を紹介した。「なかなか厳しい状況下だろうけど…。」と、励ましとアドバイスを頂いた。
午後はK間理事長が訪れ、オフィスを一通り眺めると「僕の机はどこに置いたらいい?」との事。スタッフに微妙な緊張が走った(苦笑)
来週くらいから、庄内でもSOHO支援の講座が始まるので、色々と手伝って欲しいと山形の支援ネットワークから依頼があり、午後から庄内NPOセンター内で1時間半ほどの打合せが行われた。夜は「ポニーと遊ぼう」事業の件で、残務処理についてM井さんとN塚梢と食事がてら打合せ。「ポニーと遊ぼう」の件はおおよそN塚に任せられそうだが、他に報告が2件たまっている。K藤さんからも、はやくイーコムの法人申請をせよと再々催促が来た。
帰宅して風呂に入るともう11時。こうして日記を書くと早くも11時半。佐藤N己さんら、大学生らも積極的にフォローの体制を取ってくれるので、最近は心強い限りだ。反面、迷惑掛けてるようで申し訳ないけど。相変わらず皆に尻を叩かれ、ゆっくりする暇も無いが、せめて明日は妻の誕生日なので、あまり酔っ払わずに早く帰宅しようと思う。…仕事は夜8時くらいで目処が付きそうだが、2件ほど強い誘いがあり断れずに居る(爆)

Closed