個人的にNPOに関わって2年半。

Posted by – 2004年1月5日

個人的にNPOに関わって2年半。周囲からは一部NPOのプロとか老舗と呼ばれる事もあるけど、所詮2年半。まだまだ良く解ってない事も沢山あるし、何より社会的に経験も未熟な新人だ。
地元では働かずにボランティアばかりしている道楽息子として、特に年配の方々の酒の肴になっているとの噂らしいが、同級生や後輩らからは、今の仕事に対して非常に応援して頂いている。
さて、年末年始が何も無かったかと言うとそうでもなくて、26日から大晦日にかけて、また2日くらいからは最低半日くらいは出勤して地道に仕事をしておりました。
昨日も午後から出てましたが、余りに地味で特に変わった話題も無く。ただ意外と電話は来るもので、31日の午後に振込みの依頼。
石塚:「はい庄内NPOセンターです。」
○○:「えっと、振込みの確認なのですが、○○○○○○センターに電話しても、いつも誰も出ないので連絡したんですけど、
    ○○の件でお支払いがまだみたいなんですが、いつ頃のお支払いになりますか?」
石塚:「はい、えっと…○○○○○○センター宛ての請求ですよね?」
○○:「そうです。○月○日に請求書は送ったんですけど。」
石塚:「うちは○○○○○○センターじゃないので、実はこちらに請求されてもちょっと困るんですけど、
    でも折角ですから、向こうの事務局長に携帯で連絡しておきますね。」
○○:「え、そちらはNPOじゃないんですか?」
石塚:「いえ、NPOですよ。」
○○:「向こうと違うんですか?」
石塚:「基本的に別々の組織です。」
○○:「あ~そうでしたか、NPOは全部同じだと思ってました。」
まぁ、というのが一般的な認識だろうとも思う。市役所の人達も基本的に「NPOさん」と呼ぶし、グラウンドワーク庄内だろうが、庄内アインシュタインの会だろうが、パートナーシップオフィスだろうが、傍目にはみんな一緒なのかもしれない。
確かに動いている人が重なる部分が多々あるので、誤解もしやすい。私もグラウンドワーク庄内とイーコムとパートナーシップオフィスに関わっている。
今年は依然として厳しいし、無理だろうけど、来年はいい年になる兆候がありますように(爆)
今年の3月末を目処に、地域でも色々と動きがあるようです。

Closed