鶴岡市長が祝辞の中で

Posted by – 2004年2月12日

書くのを忘れてたが、先の10日の衛生協会の式典において、鶴岡市長が祝辞の中で「…それと、余計な事だが、何を話すか内容は解らないけども、この後で講演する石塚という若者が、地域で一生懸命に建設的な方向でがんばってるので、ぜひ皆で応援してやって下さい。」と、鶴岡市内及び酒田市内の町内会長さんら約100名の前で紹介してくれた。
私が講演するより先に帰られたが、あとで会う機会があったのでお礼を言うと、「うまぐいったけがや。俺が居ではしゃべり辛れど思っての。」と言われた(そんな事も無いのだが)。もう3年近く前になるが、私がNPOに参画する時に、不安定な仕事であるという理由などから、市役所を離れる事を、引き止められたのを覚えての事なのだろうか。いずれにしても、お気持ちに深く感謝したい。
さて、今日の午前中11時くらいまでは自宅で仕事をし、正午に市民学習農園の打合せのために酒田に居た。明日の朝一番で、また市民学習農園の打合せだ。
今日は午後2時前くらいから庄内NPOセンターに居る。腕組みをして考え事したり、コーヒー飲んだりで、作業は余り進まない。最近、より色々な人が、より様々な話をしてくれる様になり、私も考えさせられる事が増えてきた。責任として考えざるを得ない。会員や関係者も増えてきた。しかしそれが大枠として、どういう方向に、どういう考えで向かっていくべきか。更に難しくなってくる。今後はもっとシビアになるだろう。
これほどに流動的で変化に富んだ社会環境で、ベストな答えなど得られるはすがないが、より周囲の意見をうまく集約して、なんとか良い方向に少しずつ進めていきたい。
午後5時。少し石塚山脈(書類)の整理をしてから出掛けよう。
今夜は県庁の職員の方々に飲みに誘われたので、第三秘書(謎)の文子と一緒に気分転換に付いて行く事にした。いつもお世話になっている総合支庁の企画振興課(NPOの担当課)長もくるので、今後の地域ビジョンなんかの話も少し聞ければと思う。あらゆるセクターを越えて共有できる地域のビジョン。…景気回復かな。が、そんな難しいような面倒な事は置いておいて、とりあえず皆で楽しく飲めれば。
あ~あ。買って出た苦労とは言え、なんかなぁ…最近は(苦笑)。

Closed