起きてる妻に会ってない

Posted by – 2004年4月26日

3日間、起きてる妻に会ってない事を思い出し、急いで帰宅する土曜の夜11時。なんとか間に合うも、日曜日の午前4時過ぎには再び職場に戻る。
午前4時くらいの微妙な空の明るさが最近少し気に入っている。
今年度の聴覚障害者向けのインターネット講習会は、夏頃から冬の手前まで、鶴岡のネットコミセンを会場として行う方向で、両者が調整をする事が決まった(越○さん、ヨロシク!)
市民学習農園の作付け勉強会も、JA鶴岡の指導による充実した内容だった。殆どの農作物は意外と成長が早い事に驚く(かなり勉強不足)。5月中には全日程を確定し、入園者に連絡したい。
粕谷さんと昼飯を食べながら話し合ったが、幸いグラウンドワーク、イーコム、パートナーシップオフィスとも6月決算なので、私の組織の中での役割としては、それまででいいと思う。金子さん辺りとは相談しなければならないが、それまでは責任を持って区切りを付けよう。一番は生活基盤で、これ以上は犠牲に出来ない。


明日の昼に打合せがあるが、三瀬で自治会・観光協会・学校関係者・住民が地域活性化のための、事業主体となるNPO法人の立ち上げ準備に入る。
観光協会側からの発案で、地域の清掃活動・自然散策や観光ガイド・グリーンツーリズム・祭り等のイベント企画運営・歴史や文化資源の保存、情報化など、その法人で事業化し、住民企画やボランティアをより積極的に取り入れて行いたいとの事。これは別に私が仕向けたわけではないが、要は地域活動を行っている住民間の任意団体の活動基盤を整備するという狙いもある。
しばらく自宅事務所にこもって、ユースの菊地さんらと、そういった地元の活動に専念しようかな。
まだ奈己さんが午後から庄内NPOセンターに常駐するので、会計処理や電話連絡など、本来的な事務対応には困らないだろう。本来の事務局の仕事は、そこをしっかりするだけでいいはずだ。ましてや身分保障も無い中で、運営責任まで取る必要は無い。

Closed