風呂あがり、たぶんボケ~っとしてたんだと思う。

Posted by – 2004年6月2日

風呂あがり、たぶんボケ~っとしてたんだと思う。
「え?どこか出かけるの?」と言われ、「ん?」と思うと、パジャマではなくスーツに着替えつつあった午後11時半。ぎりぎりネクタイは締めなかったものの、やっぱり自分の体調とかも、まだヤバいと思う(苦笑)。土日は農園に張り付かないといけないし(だだちゃ豆が終われば少し大丈夫なのだろうか)、結局は休む暇が無いので。

心機一転、がきんちょ倶楽部の学生らにも手伝ってもらい、午後からちょっとセンターの模様替えをした。高いパーテーションを外したので、広々となった感じ。仕事の透明性3割り増し。
今夜は文化庁委託事業の「街中アート・パフォーマンス・アメニティ研究会」の実行委員を委嘱され、その会議に出席。規約の内容確認などと併せて2時間ほどの会議だった。しかしこれも風間さんが代表をつとめている。風間さんも、なんだかんだと結構NPOにはハマっているに違いない(笑)。
悪く言えば、どこでも同じ面子という話にもなるかもしれないが。ま、何とやらは時に同じ橋を渡るものだし、まずは動く人がやるしか無いのは仕方ない。問題は、そこからどう触手を伸ばして人を繋げるか。


石塚:「報告書、いい加減急いでくださいよ。」
○○:「忙しくて。」
石塚:「また○○整備課とかに迷惑かけますよ。今週中がリミットです。」
○○:「あ~面倒くせ。あど事務局でやってくいね?」
石塚:「そんなんだから、批判されやすいんですよ。私が頭下げてくればいいと思ってるんですか?」
○○:「文書得意なボランティアとか、学生とか暇な子いね?」
石塚:「…はぁ。もう信頼に係わるので私がやりますよ。」

どうも、新しいことを始めるより過去の清算が優先だ。周辺の皆様には微妙にご迷惑をお掛けしております_(._.)_

Closed