現在午前0時過ぎ。自宅オフィスで残業中。

Posted by – 2003年3月25日

現在午前0時過ぎ。自宅オフィスで残業中。今夜はN尻さんもまだ起きてるらしく、たまにメッセンジャーでやり取りしながら仕事をしてます。
計算すると5日前が5時間、4日前が3時間、3日前が4時間、一昨日が1時間、昨日が5時間しか寝ていないんですが、不思議にまだ何とか生きています(爆) ちくしょー、覚えてろよ(誰に?)
さて、あきこさんが新潟県で、念願の高校の教師として新たな人生を出発するべく、明後日くらいに引っ越すらしい。教える科目は倫理だとか。
「…でも倫理って、ある程度の常識とか倫理観を持った人じゃないと教えるのが難しいんじゃない?」
「いや、虎の巻みたいなのもあるらしいし、教科書どおりでいいんなら大丈夫なんじゃない?」
という職場の心配?を他所に、彼女の事業を引き継ぎ、N尻さんが新設されるエコリングというNPOの事務局長になるらしい。が、「仕事」はあっても、さしあたって「給料」が出そうにない。つまりやるべき作業や業務は沢山あるが、それ自体で人を雇えるほどの採算が取れる見込みが全く無い状況。
うちは例えば税金収入みたいなものが無いので、民間企業と同じく、組織の運営上は、やはり生産性が極めて低い事業には基本的に着手出来ないのだが…。センター自体の財政状況も極めて厳しい中、採算が取れない事業を更に増やし、そこに労力を裂きつつ、もう一人分の給料を捻出するにはどうするべきか…。そういった赤字事業を補填するためと言うか、その分、もっと稼がないといけないんだろうけど。どうしようか…どうしようか…。 ニーズもある、おそらく将来性もある、だが現状をどう運営するか、どう成り立たせるか。夕方に相談しましたがN川代表理事もけっこう悩んでいる様子。
普通に考えたら無理だし、請けない仕事だし、でも、おそらくN川代表理事も、それ以上の戦略で、5年後10年後、20年後を考えているところがあるのだろうか。
…どこかに楽で儲かる仕事が転がって無いかなぁ(爆) いや、儲からなくていいけど、ある程度の安定した収入があればなぁ。
一般的に言われているような企業論理でも行政論理でもない、NPOの難しさとか特有さみたいなものを直に感じている様な気がします。悩むほどに、あまり楽しくないけど(苦笑)
結局は、どれもこれも、「やるしかないじゃな~い♪」なんですかね。今は逆境にめげず、精進します。

Closed