情報化支援やまちづくり、地域学習の実践を主軸とする17号法人

Posted by – 2003年5月24日

情報化支援やまちづくり、地域学習の実践を主軸とする17号法人、Eコミュニケーションズの設立を目指して調整している。こちらには私も理事として主体的に参画する予定。具体的な仕事内容も、他の3名(O川真吾理事長、K藤清輝理事、H田久雄理事)と調整して、6月中旬までには申請するつもりでいる(総合支庁のO沼さん段取りヨロシクね)。監事はCAPやまがたのS藤綾さん。結構いいコンビだと思ってます。
庄内地域のNPO法人数は、総合支庁からのデータで21件。S内市民活動センターが確か11番目か13番目くらいだったか。他と比べて「NPOバブル」と呼ばれる程の盛り上がりは無いみたいだが、けっこう増えたもんだ。うちの事務局が設立にお手伝いしたのは昨年度6~7件。支援センターとしての理念というか趣旨というか、仕事だと思えばこそ手伝いもしたが、実はそこから1円も収益を得ていない。「申請手伝って」とか「総合支庁まで書類出しに行って来て?」と、逆にこちらが時間と手間、紙代やガソリン代を個人負担してお手伝いしていた。
ただ、そういった部分に関わり、対価として、N尻さんやN己さんも、色々なノウハウを蓄積したはず。現状の姿勢ではやや活かされていないのが残念だけど。

Closed