2003年6月29日(日) chiga

Posted by – 2003年6月29日

この1週間はテンションが上がったり、精神的にKOしたり、TVに出たり、この冬からの人生を考えたりと自分的にいろいろあった7日間だった。現時点においてはまず、全てにおいて国B祭という失敗の許されない課題解決への取り組みに一喜一憂している。心配性の反面、楽天的な性格のせいか(周囲に迷惑を掛けながら働いてます。みんな、ごめん!)心身ともに何とか保っている気がする。
まずはY形市役所前で盛大に行ったS援ネット主催の国B祭セレモニーも奇跡的成功、このPJはこれからも奇跡を見せてくれるに違いない。(多分段取りをすれば、奇跡の数は少なくなります)
そうそう、Rエ門さんは事務局からは外れるものの、Aドバイザー・PJとNPO講Z・PJのチーフとしてS援ネットには残られますので、のじのじさんご心配なく!
確かに、当法人でもいつも課題として必ず残る事務局体制。今はD牛さんががっちりやってくれているので安心です。しかし一人に負担がかかるのはやはり問題があるわけで、悪いループから早く脱出しなくてはなりません。体制が固まるのが早いか、海産が早いか。S援ネットは今が(いつも?)正念場です。

Closed