今日で26歳になった。

Posted by – 2003年7月30日

今日で26歳になった。大学時代にNPOという単語を覚えて、実践するまで(してしまうまで)に約4年の間があった。が、実践して早くも26ヶ月が経過しようとしている。
それまでの間も激動の日々だった。これからもしばらくは、そうだろうと思う…。
今から思えば正直、学生時代には地方公務員を少なからず目指していたので、おおよそ想定していなかった状況だ。地方上級試験には、県と市と合わせて2度失敗した(苦笑) 私程度の能力ではさもありなん。が、大学卒業後すぐ、市の臨時職員として、企画調整課に配属され、TTCK構想・東北公益文科大学の設立・高速道路・大山の自然博物園構想・地下水に係る事業に携わる事になった。その14ヵ月後、代表理事のヘッドハント?により、庄内市民活動センター事務局に至り、更に25ヵ月後の今現在、庄内市民活動センターから完全に離れ、環境協働組織・グラウンドワーク庄内に籍を移している。
たった3年位の中でも、振り返れば色々在るものだと、つくづく考えた。
今夜は妻の妹2人が私の誕生日のお祝いに来てくれた。うちの奥さんは私と同い年で、3人姉妹の長女、保健士をしている。次女がS内病院の看護士、三女がまだ高校生。お陰で母親と奥さんと含めて女性4人、男1人では中々太刀打ちが出来ない賑やかな状況だった。
最近は悩みが尽きない。周囲の期待に応えられる回答が、なかなか見つけられないで居るせいもある。…が、周囲を見ると、そうやって考えるだけ馬鹿馬鹿しいと思う事もある。頭にも来る。本来的に、やるべき人が危機感も余り無く、いざとなると他人任せで動かないからだ。
それを周囲から見て解ってくれている人は多い。だからまだ我慢もする。私も、もう少し自分を出して、色を決めて、利己的?になろうか。そうすれば、まだ簡単な方法が多少なりともある。どうにでも動ける。若しくは、それが求められているのかも知れない。けどやはり、手段や方法なんかは選びたい。驕るつもりは毛頭無いけど、さらにその先も考えていきたい。私などには一体何が出来るか解らないが。
…我ながら、まったく貧乏クジだ(苦笑

Closed