多くの支援者の協力で、理想的な物件情報が沢山集まっていた。

Posted by – 2003年8月10日

多くの支援者の協力で、理想的な物件情報が沢山集まっていた。その中で、某不動産屋さんから紹介で、とある建物を訪れたところ、本来は2階を紹介してもらうはずが、1階に注目してしまった。現在はその不動産屋さんの倉庫(実際は殆ど物がない)として使われているらしい。尋ねてみると、貸し出し物件としては考えてなかったが、もし何なら言い値で貸せるとの事。
中心市街地から少し離れるが、市役所までは4~5分、駐車場も6~7台分ある。目分量で、約40坪の吹き抜けスペース。数年使っていないらしいが、様式と説明されたトイレについては「あ、たぶん開けない方がいいと思います。」との事。ま、まさか3年前の「もの」が流されずに残っているのか!?恐ろしい。
少なからず痛んでいるようだ。流し台周辺に床が剥げているところがあるし。壁が傷んでいる箇所が2つ程ある。電気も水道も数年間止めてしまったままだ。建築士会の五十嵐の話では、直しに結構かかる可能性があるとの事。不動産屋としては、あくまで倉庫のつもりなので内装を整備する予定は無いそうで、その分はこちらで手をかけないといけない。しかし長期的に考えれば、月○万円でこれだけのスペースを借りられるのは変えがたい魅力だ。使うとしたら、電気の配線、水道などの配管状況を確認して(数年の放置では、きっとただではすまないだろうが)、必要があれば修理しなければならない。
庄内アインシュタインの会の理事長ら、おそらく関係者と一緒に、近日中に下見をして再度検討する。
とりあえず、今夜は赤川花火大会だ。

Closed