今度は地元のコミセンの駐車場で

Posted by – 2004年5月7日

今度は地元のコミセンの駐車場で、夜に車をぶつけてしまった。単なる私個人の不注意だが、もう散々だ。頭や体の疲労にストレスに再び臨界点に近い。
「具合悪いのは解るけど、何とかしてくれよ。」みたいな殺人的なお願いも聞くだけで限界だ。
学生をはじめ、好き勝手なボランティアですら疲弊するような状況は異常。やはり皆、信用をなくして、他に自分の頼みを聞いてくれるところも余りないのか。声高に理想を語っても、所詮は指示に従う人間が周囲にいなければ微動だに出来ないものなのか。
そのせいか、最近私の名前が会員名簿やらに勝手に使われているのを目にする。何で会員扱いなのか事務局扱いなのか、そんな団体は知らん。いい加減やめて欲しい。
もうそろそろ、勘違いしている連中への怒りを自制する事は出来ない。こんなのはNPOの理念や目的云々じゃない、人としての常識だとか、社会性だとか、最低限の問題だ。


新しい山形事務所がオープンするとのこと。影ながら健闘を祈ります(あまり実務は廻さないでね)。

Closed