人件費部分ってどう計算するんですか?

Posted by – 2004年6月21日

学生:「予算書を作るときに、人件費部分ってどう計算するんですか?」
石塚:「技師AとかスタッフBとか、必要な作業レベルに応じて、頭数と要する日にちを積算するんだ。
     例えば、一晩いくら、とか。」
奈己:「そうそう、私の相場は3~4万くらい…って何か違うような。」
石塚:「けっこう高いんだな。」
学生:「…あのぉ~なんの話でしょう?」
石塚:「人件費だよ。」


 学習農園に台風が接近している。この時期に珍しく日本海側に侵入してくるなど、学習農園を狙っての事としか考えられない。風速30メートル以上、だが私の枝豆とトウモロコシは植主に似て気合十分、かえって逆風を好む様なので、その程度の風にはびくともしないだろうが、とりあえず今日の夜中にかけて学習農園付近を通過するらしい。他の人の枝豆やトウモロコシが心配だ。茎などが折れなければ良いが。9割が農業初体験である入園者たちにとって、初の試練だ。
 災害救援のNPOでも何ともならないだろうか。台風の目で逆に回ってみるとか、怪しい祈祷をするとか。行政でも企業でも何ともならなければ、期待されるのはNPOだろう。C川原さん、期待してます!(そんな無茶な)。
 しかし、なんか心配だ。今夜は眠れるだろうか。気分は既に農家モード。…農園なんてやるんじゃなかった(苦笑)
今日はフェーン現象のせいか、気温も30度を越え蒸し暑かった。
 とうとう来た。庄内NPOセンター第2の試練。冬はブルーヒーターを寄贈して頂いたので何とか越せたが、夏はどうか。貧乏センターにはエアコンなど世間並みの装備は論外。例え取り付けたとしても、誰が責任を持ってスイッチを入れるのか。そんな恐ろしいこと、私には出来ない。というより、いきなりブレーカーが落ちるだろう(T_T)。
 まぁ川風が結構入るから、何とかなりそうだが、風といえば書類が気になる。つまり風に飛ばされて散らかるという事だ。夏に向けて事務所のペーパーレス化が急務となるであろう。
 なんだかんだで、やっぱり我が家のオフィスが一番ねぇ(爆)。

Closed