最近は遊びに来る人も増えた

Posted by – 2004年9月24日

昨日はN川さんも遊びに来られ、1時間ほど事業の話など。
しかし最近は遊びに来る人も増えた。福利厚生費の検討を求む。
○○「ご機嫌いかが?今日はお菓子とか食べるもの無いの?」
石塚「あ、ほんとだ、昨日までチョコがあったんですけどねぇ。何か買ってきます。」
○○「ケーキがいいなぁ♪(笑)」
石塚「あははははは(くっ・・・調子に乗りおって)。」

取材やヒアリングもある。石塚、嘘つかない。
○○「今度あの事業を取り上げたいんだけど。」
石塚「え?あれは皆が評価するほど実際は全然上手くいってませんよ。また今度。」

クレーム対応。
○○「・・・・・・はどうなってんのっ!?無責任じゃないのっ!?」
石塚「はい、誠に申し訳ございません。今後そういった事は無いように・・・。」
○○「これまでもずっとそうだったのよっ!ちゃんとして下さいよ、まったくもぅっ!」
石塚「ええ、誠に申し訳ございません、うちとは無関係なNPOですが、厳しく つ・た・え・て・お・き・ま・す。」
○○「そちらがちゃんと管理してもらわないと こ・ま・り・ま・す。」
なんで私を御指名なのかしら、いやーん。


冷めてる実務者談義。
石塚「しかし私もいい加減になって来たような。」
○○「NPOなんて大凡が元からいい加減じゃん。」
石塚「いい加減じゃなくて、アバウトって表現しよう。」
○○「だいたいのところで。」

ここ2~3日、ちょっとした言葉の話題で「今度から、市民活動とかは市民事業と、ボランティアスタッフはサポーターと呼ぼう。」という話になった。

奈己「サッカーはボランティアじゃなくて、サポーターっていうもん。」(※奈己ねーさんは、試合観戦は欠かさぬ程の熱狂ファン)
石塚「ははぁ、仰せのままに。以後、改めるようお触れを出します。」

そのほうが、良いかもしれない。事業と呼んだほうが、活動と呼ぶよりちゃんとした感じがするし、より責任持ってちゃんとしなけりゃいけないという雰囲気を喚起しやすいのではないか。
ましてや奈己様の意思でもある。
K間さんが運営委員長(相談役会とか評議員会みたいなもの)。石塚がセンター長。
非公式且つ暗黙の了解として、奈己さんがその上に「影の総帥」もしくは「女王様」として君臨する体制なのである。
そういえば「バングラデシュ行って来るから後はヨロシクぅ♪」と出掛けたK理事。そろそろ帰国か。

Closed