庄内NPOセンターが大山地域に移転する

Posted by – 2005年7月3日

 6月29日、子供がハイハイを始めた。着々と成長している。
 ここ1週間ほどは、朝の出勤前以外、寝顔しかみてないが、まだだっこをせがまれ、笑顔で迎えてもらえるのは、父親であることを忘れてないからだろう。すまんのう、我が子よ。

 庄内NPOセンターが大山地域に移転する事が決まった。

 市役所から3.5キロ。中心部から離れる事は惜しまれるが、個人的には高校時代に親しんだ地域であり、環境にも恵まれている。広い駐車場という理想もこれで解決した。

 また引越し・移転に伴い、入居団体は減ってしまったが、整理されたものもあるし、何か気は楽になったという声が多い。


 これを機に、行政や企業、大学などとの連携も加速し、1年前に検討・調整されつつも日の目を見なかった構想が、合意された形になり、前進した。議論はあったが、結果としては先を考えて正解だったのかも知れない。

 鶴岡・酒田とも庄内NPOセンターとして名称を統一し、協働連携を進めていこうという事になった。新しい展望のもと、参加・支援してくれた人、戻ってきてくれた人、協力の輪が広がりつつある中で、7月中に移転を終え、8月1日のオープンを目指す。

 最近ネガティブになりがちだったが、方向性も集約され、新しい目標も出来た。
 また少し頑張ってみようと思う。
 新しい体制を軌道に乗せるまで、また1年くらいは必要か。だが着実に前進して成長している。別に短期的な成果を求めている訳ではない。諦めるには、まだ少し早いか。

Closed