世の中の進歩

Posted by – 2009年10月30日

2009.10.30

 昨夜は、荘内銀行本店向かい「西わき」にて会食

市職員:「鶴岡市には旧町村の庁舎以外に、エコカーとかハイブリッドカーが無いんです。
      意識とか対応とか遅れてると思いませんか? また、さすが鶴岡市と思われますよ。」
石塚:「鶴岡市として必要が無いなら別に良いんじゃないの? 地域柄もあるし。
      あまり市民にそういう話はしないほうがいいですよ。にひ。」

 今更ながらに、行政も人が多いとしがらみも多すぎて大変だ。内部調整が仕事の半分以上、新しいことをするためには、何かを変えるためには、とてつもない労力が要る。税金を使うから慎重に判断する、何かあると責任をどうするか、という部分も大きいが、民間のように「よし、まずやってみよう」とは中々いかない。そういう仕組みを理解しないと、石橋を叩いて渡らないと言われる様に、市民も、中の行政マンでさえもストレスが溜まるのだろうか。


 さて、10年前のネットアイディア。 例えば鶴岡版Youtube(講演会などの放送)であったり、電子エコマネー、SNS、新しいビジネス。
 技術的に難しかったり、多額の費用が係ると想定されたため断念していたことが、今ふと思うと容易で安価に出来るようになっている。
 とりあえず、ぼちぼちとアーカイブスを整理していこうと思うが、ドキュメントスキャナが欲しいなぁ…。とりあえずダンボール箱数箱分の書類をどうにかしたい。

 そういえば、ボランティアセンターのホームページやメーリングリストの相談もある。センター長は前向きだが、「ボランティアは高齢者が多く、インターネットなどは利用しないのではないか。意味が無いのではないか。」「管理運営は大丈夫なのか?セキュリティは?ウィルスは?事件が起こらないか?インターネットは色々と問題があるのではないか?」「鶴岡でインターネットはどれだけ普及しているのか?作っても一般の人はみるのか?」と不安もいっぱいらしい。
 …何事も100%安心は無いが、なんとなく、そこまで嫌なら作らなければいいのに(爆)。何かあったらどうしようというのは解るが、だから何もしないほうが良いという事が余りに多すぎるのではないか。(ぼそ)

 今日はいい天気だなぁ。午後は、子どもと一緒に出掛けよう。子どもとの会話や遊びから学ぶこともある。

Closed