散らかす面積を減らして欲しいとの要望

Posted by – 2004年12月19日

書類など、散らかす面積を減らして欲しいとの要望に応えようと、午後からセンターに来て、その前にメールをチェックしようかとパソコンの電源を入れたが、ちょっとトラブル。
DVD-ROMとDVD-RW、つまりハードディスク以外の外部記憶デバイスを認識してくれない。CDも使えないし、書き込みも出来ない。色々と試して直そうとしてたら既に夕方。一人で虚しくなってきた。


さて、職場の社会福祉協議会の関係者から、NPOとボランティアは違うが、ボランティアと奉仕も違うんだ、という話を聞いた。
ボランティアの中では常識かもしれないが、ボランティアと奉仕の違いとして、ボランティアは、前提として自発性というものがあるので「ボランティアしてくれ」「ボランティアで頼む」という表現は根本的に間違っている、という意味だった。有償でも無償でも、自発的に始めることをボランティアという。「この指とまれ!」で自然と集まるのがボランティア。まぁ馬鹿な私もそのくらいの知識はある。
ただ奉仕は、半ば嫌々でも、強制されても「ま、仕方ないかな」と手伝う事も含まれるという。なので「ボランティアしてくれ」といわれて手伝うのは、正確には「奉仕」だという。だから世の中に、本当の意味でのボランティアは比較的少なく、「強制奉仕」や「無償奉仕」が多いのだ、という事だった。
ま、でも結局は、一般的にはNPOもボランティアも奉仕も似たようなものだしな(爆)
「あの人はNPO、この人はボランティア。」と、動いている人で決まる。だから、AさんがボランティアしてもNPOだったり、Bさんが奉仕してもボランティアだったり、とか。
NPOの役員でも「NPOはボランティアだ!」と大声で言う人も居る。ま、そんな議論も、一般的にはどうでもいい事だろう。フッ…(余りの虚しさに自虐的消極モード)

…あぁ~、また詰まらない事を考えてしまった。倦怠感を禁じえない、溜息まじりの日曜夜の職場。曜日感覚なっしんぐ。
何でいつも、充実や喜び、楽しみは皆で分かち合い、忙しさや苦労は俺ひとり…(苦笑)。

Closed