製品開発者の悩み

Posted by – 2009年11月9日

 某社で製品開発をしている後輩と面白い話をする機会があった。
 中国では安ければ売れる。だからコスト重視で安く作ればいくらでも売れる。アメリカ、ヨーロッパでは速度重視で作れば文句なしで売れる。
 日本では性能重視だが、性能が良くても余りに安く作ると売れないし、一番安い機種はまず売れない。
 また市町村単位で全く志向が違いマーケッティングや動向をつかむ事が非常に難しい。国内とはいえ、ほんのちょっとの地域差でも製品の売れ方が大きく違うという。
 新製品も、すぐに他の企業から分解され調べられ模倣商品が出回る、それを上回る開発速度の話など。
 ブランド名称を変えるか、デザイン重視のコンセプトモデルか、数千万円~数億円かけて宣伝しているが、それをやめても売れるのか、などなど議論を聞いた。
 なかなか深いように思う。
 しかしなんだか、やりがいありそう。いいな。そういう悩みは。健全で(爆)


 私:「なんで買ったの?」
 子:「だってさ、売ってたんだもん。」

Closed